お知らせ

★新型コロナワクチン接種についての重要なお知らせ:現時点で決まっている10月までの予約可能な接種日をお知らせします。9月14日(火)、15日(水)、17日(金)、21日(火)、22日(水)、24日(金)、28日(火)、29日(水)、10月1日(金)、26日(火)、29日(金)午後2時から3時、土曜日は9月18日の午後1時半から3時半となります。WEB予約は、1週間前の午前0時からできます。 これ以降の予約可能な接種日時は、ワクチンの準備が整って接種人数が決まり次第、LINEでも直ぐにお知らせしますので、 LINE登録をしてお待ち下さい。コロナワクチンの予約受付について、詳しくはこちらをご覧ください。

★インフルエンザワクチンについてのお知らせ:インフルエンザワクチン接種券の販売を始めています。この前売り券は、通常料金よりも1,000円安くなっています。水曜日の午前(きのこの部屋)を除く平日の一般診療時間帯で販売いたします。また、土曜日は13時45分から15時15分の間になります。今年は新型コロナワクチンの非対象者である12才未満のお子様にはぜひお勧めします。ご承知の通り、昨年末は新型コロナの流行とインフルエンザの流行が懸念され、接種希望者が大変多く、インフルエンザワクチンがほとんどの医療機関で品切れ状態となりました。今年もメーカーからの供給量が少なくなりそうで、全国的にワクチン不足が懸念されています。そのような混乱を避ける為に、当クリニックでは接種券を予め購入して頂き、確実にワクチンを確保する方法を毎年行っています。詳しくは、こちらをご覧ください。

★国の方針を受けて、妊婦の方(出産の為に横浜市に里帰りされている方も含みます)の優先予約を始めます。予約は9月14日以降の接種日になります。ご希望の方は、接種希望日の8日前までに母子手帳持参の上、直接クリニックへお越しください。予約手続きを致します(8日前を過ぎると一般の方と同じになり、優先枠が取れません)。ご本人の来院が難しい場合は、母子手帳があればご家族でも予約可能です。電話では受付いたしませんのでご了承ください。

★日本脳炎ワクチンについて大切なお知らせです。長らくお待たせしていた第一期追加(3回目)の接種が可能になりました。1回目、2回目も引き続き行っています。今後もワクチン供給は不確実なので、ご希望の方はお早めに予約して下さい。第2期(4回目)の方は、もうしばらくお待ちください。

★発熱外来について:発熱などの症状で心配の方は、WEB問診をご記入の上、直接来院しないで、まずは電話でご相談下さい。問診の内容を予め確認し、発熱外来担当の看護師が対応致します。原則、一般待合室とは離れた別のお部屋にご案内します。また、新型コロナ感染症の「唾液によるPCR検査」(注意:当クリニックかかりつけ患者さんとその家族のみ対象)をご希望の方は、電話による事前予約が必要です。来院される時間と場所をご案内いたします。



★保育園の入園前健診や保育園、学校に提出する「アレルギー疾患生活管理指導表」作成、更新をご希望の方は、早めに御相談下さい。


★病児、病後児保育に必要な書類は、原則予約が完了されている方は、その場で発行致します。書類の記載に時間を要するので、必ず保育室の予約確認を取ってからご依頼下さい。折角こちらで記載したにも関わらず、無駄にされてしまう方が多くいらしゃいます。


今週のトピック

新型コロナワクチンの確保に向けて当局と交渉した結果、接種枠を大幅に増やすことが出来ました。詳しくは、LINEでもお知らせしています、WEB予約は接種1週間前の午前0時からできますので、ぜひエントリーして下さい。

毎年行っているインフルエンザワクチンの接種券の販売行っています。今年もインフルエンザと新型コロナの流行が懸念されていますし、特に新型コロナワクチンの対象ではない12才未満のお子様は、インフルエンザ感染症での重症化を予防する目的で、接種しておくことをぜひお勧めします。毎年希望される方が大変多く、年末にはワクチンが不足して、接種したくても出来ない方が多数いらっしゃるので、早めに予約して下さい。詳しくは、こちらをご覧ください。

神奈川県の緊急事態宣言を受け、横浜市内保健所で行われている集団「4か月児健診」、「1歳6か月児健診」、「3歳児健診」を、クリニックでの個別健診に変更できます。区役所から送付された書類のQRコードから個別健診の手続きをすれば、必要な健診票を自宅に送ってくれます。会場まで足を運び、長時間こどもと一緒に、多くの人で混雑している会場にいる事に抵抗を感じる方や、仕事の都合などで日程的に合わない方、土曜日を希望される方、などには特にお勧めです。ご希望の方は、受付までお問い合わせ下さい。尚、曜日やタイミングによっては多少混雑するかもしれませんが、その点はご理解、ご協力をお願い致します。

舌下免疫療法: スギ花粉症ダニアレルギーの患者さんで完全治癒を目指す舌下免疫療法に興味のある方は、お気軽にスタッフに御相談下さい。現在スギ花粉の飛散が終了しているので、直ぐに始める事ができます。当院では多くの方が、舌下免疫療法の素晴らしい効果を体験されています。ダニアレルギーの舌下免疫も出来ます。