お知らせ

パート看護師さん募集中、ここをクリック


★ゴールデンウイークは、暦通り診療致します。但し、5月1日(土)は午前診療で午後はありません(健診、予防接種はあります)。5月6日(木)は午前、午後とも特別に診療し、「きのこの部屋」での予防接種、健診も行います(水曜日と同じ体制です)。Web予約出来るので、どうぞご利用下さい。


★長引く発熱などの症状で心配の方は、WEB問診をご記入の上、直接来院せずにまずは電話でご相談下さい。予め問診の内容をこちらで確認し、発熱外来担当の看護師が対応致します。原則、一般待合室とは離れた別のお部屋にご案内します。また、新型コロナ感染症の「唾液によるPCR検査」(注意:当クリニックかかりつけ患者さんとその家族のみ対象)をご希望の方は、必ず事前に電話でご連絡下さい。指定時間と場所をご案内します。


★保育園の入園前健診や保育園、学校に提出する「アレルギー疾患生活管理指導表」作成、更新をご希望の方は、早めに御相談下さい。


★病児、病後児保育の書類は、即日その場で短時間で発効出来ます。


今週のトピック

「日本脳炎ワクチン」について:国内で最大メーカーの生産トラブルにより、全国的に供給が大変難しくなっていて、厚労省からは、免疫がない第1期の方(6か月から7歳6か月未満)を最優先に接種して欲しいとの通達が全国の医療機関に出ています。これに従って当面の間、第2期の方(9歳から13歳未満)の接種を休止致します。供給の目途が立ちましたら、LINE、ホームページなどで直ぐにお知らせ致しますので、暫くお待ち下さい。



「子宮頸がんワクチン」(対象年齢:小学校6年生から高校1年生の女子)について:最近、学校の保健授業で、このワクチンの大切さを多くの生徒さん達が学び始めたそうで、接種希望者が増えています。本来であれば、高校1年生までが公費の対象者ですが、新しく高校2年生、3年生になる未接種な方も、特別措置で公費対象になりました。最寄りの福祉保健センターで手続きをぜひ行って下さい。昨年10月9日に厚労省も、子宮頸がんワクチンの定期接種対象者及びその保護者に、きちんとその必要性の判断をして頂くために、リーフレットをわざわざ改訂までしました。それまでの考え方から、「国民の皆さんの判断で、定期接種が出来ますよ」という内容です。詳しくはこちらをご覧ください。ワクチンで予防できる病気で、若い尊い命を落とさないようにしましょう‼



(クリニックの「LINE」を登録頂ければ、最新のお知らせを受け取れるだけでなく、ホームページ、受付電話、ネット予約WEB問診、を簡単にアクセス出来るので、とても便利です。 登録はこちらから



スギ花粉症の患者へ:完全治癒を目指す舌下免疫療法に興味のある方は、気軽にご相談下さい。5月末から始める事ができます。既に、多くの方が予約されています。