お知らせ

インフルエンザワクチンについてのお知らせ:インフルエンザワクチン接種券が残り僅かになりました。先着順で接種券を販売しますが、無くなり次第終了とさせて頂きます。ご希望の方は、お早めに受付で手続きして下さい。一回、4000円(税込み)です。(注:水曜日午前、土曜日午後は販売致しません)オミクロン株の話題もあり、この冬はコロナとインフルエンザのダブル感染が、感染症専門家の間では危惧されています。特に新型コロナワクチンが接種できない12才未満のお子様には、インフルエンザワクチンの接種をぜひお勧めします。尚、インフルエンザワクチンについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。すでに前売り券をお持ちの方はこちらから予約方法をご確認ください。

新型コロナワクチン接種についての重要なお知らせ:次回の予定は、12月7日(火)、12月17日(金)で、午後2時半から開始します。WEB予約は接種日2週間前の午前0時からできます。学校などで、予定時間に来院が難しいなどのご相談は、受付に電話下さい。詳しいスケジュールは、LINEやホームページでご確認下さい。新型コロナワクチンの予約について、詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

「子宮頸がんワクチン」が「積極的勧奨」になります。このワクチンは、年齢が若ければ若いほど、接種すると抗体がきちんと付き、効果が持続することがわかっています。対象年齢は、小学校6年生から高校1年生までですが、横浜市は高校3年生まで出来る救済制度を行っています。ご希望の方は、受付にお問い合わせ下さい。

日本脳炎ワクチンについて:第一期 1回目、2回目の方は今まで通り行っています。国からのワクチン供給が滞っているので、ご希望の方はお早めに予約して下さい。尚、第一期追加(3回目)の方、第2期(4回目)の方は、もうしばらくお待ちください。

★横浜市内保健所で行われている集団「4か月児健診」、「1歳6か月児健診」、「3歳児健診」について:横浜市からの通達で、クリニックでの個別健診のご希望の方は、12月12日(日)までに区役所での手続きをお願いします。12月28日までの受診日程で、区役所から案内が届いた方が対象です。申請期限までに申請を行い、「特例対応専用の健診票」をお持ちの方は、令和4年3月31日まで個別健診ができます。尚、3歳児の検尿もご希望があれば出来ます。区役所から送付された書類のQRコードから個別健診の手続きをすれば、必要な健診票を自宅に送ってくれます。会場まで足を運び、混雑している場所で長時間行う事に抵抗を感じる方や、仕事の都合などで保健所での日程が合わない方、土曜日しか時間がない方などには特にお勧めです。ご希望の方は、受付までお問い合わせ下さい。尚、曜日やタイミングによっては多少混雑するかもしれませんが、その点はご理解、ご協力をお願い致します。

★国の方針を受けて、妊婦の方(出産の為に横浜市に里帰りされている方も含みます)の新型コロナワクチンの予約が出来ます。ご希望の方は、接種希望日の8日前までに母子手帳持参の上、直接クリニックへお越しください。予約手続きを致します。ご本人の来院が難しい場合は、母子手帳があればご家族でも予約可能です。電話では受付致しませんのでご了承ください。

★発熱外来について(当クリニックは発熱診療等指定医療機関です):発熱などの症状で心配の方は、WEB問診をご記入の上、直接来院しないで、まずは電話でご相談下さい。問診の内容を予め確認し、発熱外来担当の看護師が対応致します。原則、一般待合室とは離れた別のお部屋にご案内します。また、新型コロナ感染症の唾液や咽頭拭い液による抗原検査、PCR検査(原則、当クリニックかかりつけ患者さんとその家族のみ対象)を行っています。新型コロナ様の症状があり、心配で検査ご希望の方は、電話で連絡の上、事前予約をお取りください。来院される時間と場所をご案内いたします。

★舌下免疫療法: スギ花粉症ダニアレルギーの患者さんで完全治癒を目指す舌下免疫療法に興味のある方は、お気軽にスタッフに御相談下さい。現在スギ花粉の飛散が終了しているので、直ぐに始める事ができます。当院では多くの方が、舌下免疫療法の素晴らしい効果を体験されています。ダニアレルギーの舌下免疫も出来ます。

★保育園の入園前健診や保育園、学校に提出する「アレルギー疾患生活管理指導表」作成、更新をご希望の方は、早めに御相談下さい。

★病児、病後児保育に必要な書類は、原則予約が完了されている方は、その場で発行致します。書類の記載に時間を要するので、必ず保育室の予約確認を取ってからご依頼下さい。折角こちらで記載したにも関わらず、無駄にされてしまう方が多くいらしゃいます。

今週のトピック

インフルエンザワクチン残り僅かです。ご希望の方は、在庫があるまで先着順にて受付致します。無くなり次第終了となりますので、接種券をお持ちでない方は、早めに手続きして下さい。尚、水曜日午前、土曜日の午後は、健診と予防接種で受付が混雑するので販売は致しません。特にオミクロン株との混合感染リスクを避けたい方や、新型コロナワクチンが接種できていない、生後6か月から12才未満のお子様には、接種をお勧めしています。当クリニックでも毎年、数名の1歳未満の赤ちゃんのインフルエンザ感染者を診ており、過去に重症化して入院されたケースもありました。

報道などでもご承知のとおり、長い間滞っていた「子宮頸がんワクチン」について、厚労省から「積極的勧奨」になることが示されました。これを受けて、全国的に子宮頸がんワクチンの接種が再開されます。対象になる方にはぜひ接種をお勧めします。子宮頸がんワクチンについてはこちらをご覧ください。

年末、年始のお知らせ:年末は、12月29日(水曜日)午後3時まで受付致します。12月30日(木)から令和4年1月5日(水曜日)までお休みです。年始は、1月6日(木曜日ですが特別診療)から通常通り診療を行います。