今週のトピック

★予定変更のお知らせ:*3月19日(火):午前診療のみで、午後診療は休診になります。*3月23日(土):予防接種、健診は9時30分から、一般診療開始は9時45分に変更になります。クリニックの玄関は、9時00分まで開きませんので、ご注意下さい。

受付(045-434-6500)にお電話下さい。来院時間をお伝えします。

★ インフルエンザが本格的な流行期に入り、学級閉鎖が増加しているというお話を先週もお伝えしましたが、インフルエンザと共に今年は溶連菌の感染も増えています。 溶連菌は、ここ数年新型コロナの影響であまり目立った流行はありませんでしたが、マスクの着用解除などの影響もあり、飛沫による感染で拡大しているようです。溶連菌はインフルエンザと異なり、細菌なので適切な抗生剤を使えば治療する事が出来ます。発熱を伴わないちょっとした咽頭痛でも、検査をすると陽性になることがあるので、症状がある方は早めの受診をお勧めします。自然治癒することは少なく、再発、再燃を繰り返します。 また、溶連菌と共に過去にあまり流行しなかったB型インフルエンザが急増しています。B型インフルエンザは、激しい倦怠感や筋肉痛、高熱を出すことで知られているインフルエンザです。昨年A型インフルエンザに罹患したため、それで済んだ、もう罹らないと思い込み、そのままワクチンを接種されなかった方の感染が特に目立ちます。是非、来季のインフルエンザ流行前にA2種類、B2種類が入っているインフルエンザワクチンの接種を自分だけではなく、感染を周囲に広げないためにもお勧めしておきます。
順番予約を原則としていますが、緊急の場合は受付にその旨ご連絡下さい。

「予約をしたが、希望時間が合わない」は予約した時点でその時間枠が埋まり、キャンセルされてもその時間枠は無くなってしまい(コンピューターが公平に申し込み順に予約しているので、その時間を埋めて、開けることはしません)、その分緊急の方や、診察が必要不可欠な方、本当に困られている方の予約が出来なくなってしまいます。このシステムを気持ち良く、円滑に御利用して頂くために、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。尚、無断キャンセルが3回続きますと、次からの予約がシャットダウンされ、利用できなくなります。ご注意下さい。このシステムでは、携帯、パソコンからWEB予約が出来、自宅も含め、好きな場所で順番をお待ち頂くことも出来ます。また、順番が近づくとLINEやメールでお知らせします。予防接種、健診、アレルギー外来は「4週間前」から、ひよこ外来は「2週間前」から今まで通り「日にちと時間」で予約を取ることが出来ます。予約サイトご利用の初回時には、下記QRコードを読み取って頂くか、以下のURLからLINEとの連携サイトにアクセスして下さい。詳しくはこちらのポスターもご覧ください。 https://ssc10.doctorqube.com/nakanokodomo/input.cgi?vMode=LineRegist

一度LINEと連携すれば、その後は、こちらの予約システムに直接アクセスしてご利用いただけます。

今年も大量飛散が予想されています。保険適応のあるスギ舌下免疫療法を継続中の方の感想を聞くと、「鼻詰まりがないので、勉強や仕事が楽にできる。症状が軽い。毎年苦しむのだが、不思議に今年は大丈夫。花粉症であることを忘れてしまいそう。」など、その効果を実感されている方が多数いらっしゃいます。毎年つらい思いをされている方は、ぜひこの舌下免疫療法の効果を感じ取って頂きたいと思います。
*スギ花粉の舌下免疫療法は、現在花粉が飛散し始めたため、自然抗原刺激と重なってしまい、副反応が強く出る恐れがあるので5月末まで休止中です。 ダニが原因のアレルギーにも効果があることが実証されています。ぜひ、「ダニの舌下免疫療法」も検討して頂くことをお勧めします。スギとダニを同時に行う、「ダブル免疫療法」も当クリニックでは実施中です。詳しくは、院長、スタッフにお気軽に相談の上、ご希望の日にちを予約して下さい。

土曜日は、順番予約が取れなかった方のご案内は、午前11時から11時半までの間に受付窓口で直接順番をお取りさせて頂きます。午後の診察開始時間は、概ね午後1時半から2時くらいの御案内となりますのでご了承下さい。

火曜日の午前11時15分からと月曜日、火曜日、金曜日の14時30分から診療致します。2週間前からWEBで予約ができますので(early check in)、ぜひご利用下さい。この時間帯は、発熱などの感染症の患者さんは、原則入室していません。安心して、御来院下さい。

横浜市では令和6年3月末で公費による接種は終了する予定です。ご希望の方は、新型コロナワクチン横浜市予約サイトから早めにご予約下さい。ネットでの予約が難しい方は、横浜市予約コールセンター(0120-045-112)にお電話いただき、「中野こどもクリニックで接種したい旨」を伝えていただければ予約が可能です。ご不明なことがあれば、受付(045-434-6500)に遠慮なくご相談下さい。お子様の新型コロナワクチンも引き続き行っています。

個人以外の目的で使用しない旨をお約束頂いた上で、撮影専用ベッドでお撮りしています。 当日一緒に来られなかった、おじいちゃん、おばあちゃんなどに、頑張っている姿を記念として撮影し、LINEなどで送信している方もいらっしゃいます。お手持ちのスマホをご持参下さい。ご希望の方は、予約される時に受付にその旨をお伝え下さいね。当クリニックでワクチンデビューした赤ちゃん動画の見本です。YouTube動画はこちら!

神奈川県のHPには、生後6か月から11歳向けコロナワクチン接種について、接種概要や効果など、保護者の方向けの情報が掲載されています。また、乳幼児・小児コロナワクチン接種に関する動画とホームページを公開していますので参考にしてください。また横浜市からのパンフレットには、「効果と安全性が確認されているワクチン接種を、日本小児科学会としてもお勧めします」と明記されています。また、大人はオミクロン対応の新しい2価ワクチンに切り替わりました。5歳から12歳以下の接種も引き続き行っています。既にワクチンを接種された場合、前回接種日から3か月を経過した方は次の回の接種ができます。今後も変異株の出現、再び感染拡大の懸念があることから、ワクチン未接種の子供たちの感染リスクがますます高まることが懸念されています。小児用のワクチン接種について不安や質問のある方は、日本小児科医会日本小児科学会のサイトも参考になるのでご覧ください。
新型コロナウィルスワクチンの接種日は、診療カレンダーをご覧ください。また、新型コロナワクチン接種の予約方法と時間について詳しくはこちらをご覧ください。