お知らせ

★7月31日(土)は午後がコロナワクチン専用時間帯となりますので、一般診療はありません。8月も土曜日午後は、同じスケジュールでコロナワクチン専用時間となります。尚、従来の土曜日健診、予防接種のスケジュールは変更がありません。詳しくは、診療カレンダーをご覧ください。

★報道などでご存知だと思いますが、先週突然、医療機関へのコロナワクチン供給が、横浜市から大幅に削減されてしまいました。期待していた皆さんには、誠に申し訳ありませんが、ご理解の程お願い申し上げます。
(重要)横浜市からのワクチンの入荷が不安定なので、当面の間、土曜日のみに行います。入荷の目途がたち次第、速やかに平日も開始する予定です。

★コロナワクチンの予約受付について
(1)当院の診察券があり、「ワクチン接種券」をお持ちで、横浜市に住民票のある方は、WEB予約が出来ます。但し、当院の診察券のない保護者の方でも、12才未満のお子様の診察券がある場合は、保護者を感染から守る目的で、お子様一名の診察券番号で、大人一名分のみ予約可能です。予約のない方は接種出来ません。

(2)予約は接種日の1週間前からで、今回は7月24日(土)午前0時から開始となります。

接種スケジュール 土曜日:13:30~15:15 (7月31日開始)

(3)1回目の予約を入れると、3週間後の同曜日、同時間の予約が自動的に完了します。2回目のワクチンを確保しますので、キャンセルは出来ません。従って、2回分の日程を良く考えて予約して下さい。当日、発熱など体調不良の場合は、必ず受付に電話下さい。Webではキャンセル出来ません。

(4)接種当日は、診察や薬の処方は致しませんのでご了承下さい。

(5)接種後、最低15分は院内で待機して頂きます。待合室での密を避ける為、予約時間は厳守して下さい。

(6)アナフィラキシーショックの既往のある方は、予約を取る前に院長にご相談下さい。

★65歳以上の高齢者の7月分のコロナワクチン予約は、申し込み者多数で定員に達した為、既に終了しました。

★クリニックの夏季休業は、以下の通りです。
  8月12日(木)から15日(日)
  9月1日(水)から3日(金)

★発熱外来について:発熱などの症状で心配の方は、WEB問診をご記入の上、直接来院せずにまずは電話でご相談下さい。予め問診の内容をこちらで確認し、発熱外来担当の看護師が対応致します。原則、一般待合室とは離れた別のお部屋にご案内します。また、新型コロナ感染症の「唾液によるPCR検査」(注意:当クリニックかかりつけ患者さんとその家族のみ対象)をご希望の方は、電話による事前予約が必要です。指定時間と場所をご案内いたします。


★保育園の入園前健診や保育園、学校に提出する「アレルギー疾患生活管理指導表」作成、更新をご希望の方は、早めに御相談下さい。


★病児、病後児保育の書類は、即日その場で短時間で発効出来ます。


今週のトピック

横浜市内保健所で集団で行われている「4か月児健診」、「1歳6か月児健診」、「3歳児健診」は、クリニックでの個別健診に変更できることになりました。出来るだけ人との接触を避けたい方、長時間も保健所会場にいる事が難しい方、土曜日などに希望される方などには特にお勧めです。詳しくは、受付までお問い合わせ下さい。

今週は、7月22日(木)、23日(金)がオリンピック祝日の為休診となります。今週から夏休みに入り、クリニックの前のプールも賑やかなこども達の声で溢れています。高温多湿の環境は、ダニの増殖に好都合な条件がそろうので、喘息アトピーなどアレルギーの病気がこの時期悪化します。充分な健康管理ときちんとした治療で、煩わしいこの季節を乗り切りましょう。

RS感染症ノロウイルスの流行が引き続き増えているようで、横浜市内の幼稚園や保育園でも、学級閉鎖や臨時休校の報告が目立っています。ノロウイルスの家族感染も目立っています。発熱、鼻水、長引く、突然の吐き気と嘔吐の症状が出たら早めにご相談下さい。特にRS感染症は、場合によっては、入院の必要もある侮れない病気です。

舌下免疫療法:夏休みはチャンスです。 スギ花粉症ダニアレルギーの患者さんで完全治癒を目指す舌下免疫療法に興味のある方は、お気軽にスタッフに御相談下さい。スギ花粉の飛散が終了したので、直ぐに始める事ができます。当院では多くの方が、舌下免疫療法の素晴らしい効果を体験されています。ダニアレルギーの舌下免疫も出来ます。