お知らせ

お知らせ

★緊急案内:新型コロナウイルスについてご心配な方は、「神奈川県新型コロナウイルス肺炎 専用ダイアル」045-285-0536 受付時間8時30分から17時15分、土日休日 10時00分から16時00分 にお問い合わせ下さい。


★大切なお知らせです。ヒブワクチンの供給が全国的に停止になり、既に予約の方も含めてしばらくお待たせしてしまうことになりました。詳細はこちらをご覧下さい。他のワクチンは通常通り実施していますので、ご安心下さい。尚、初めて公費のワクチンを受けられる方(生後2~3か月)でヒブワクチンをご希望の方は、直接受付045-434-6500にお問合わせ下さい。


★病児、病後児保育の書類は短時間で発効出来るようになりました。



★土曜日の診療時間変更のお知らせ:4月から毎週土曜日は午後15時までの診療に変更になります。

今週のトピック
24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土)

新型コロナウイルスに関する「横浜市からの情報」は、以下のサイトでご覧になれますのでお役立て下さい。状況は、毎日変わりますので他のサイトでも最新の情報を確認して下さい。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/kansensho/20200127coronavirus.html



新型コロナウイルスの話題で、手洗い、うがいを励行されている方が増えているからでしょうか?インフルエンザだけでなく、他のウイルス疾患も例年に比べて減少激減し、一般外来の混雑はさほどではありません。夕方は保育園帰りの方が目立ちますが、遅くなりそうな場合は、18時までに受付にお電話下さい。可能な限り診療致します。



保育園、学校に提出する「アレルギー疾患生活管理指導表」作成、更新ご希望の方は、早めに御連絡下さい。2020年から一部記載が改訂になりました。



スギ花粉症の飛散が、暖冬の影響で例年より早く始まっています。去年の夏は猛暑だったので、花粉の開花が早まっているようです。スギ花粉症の究極の治療法といわれている「舌下免疫療法」を当クリニックでは行っています。既に、多くの方が治療中ですが、皆さん効果を着実に実感されているようです。今年は既にスギ花粉が飛散してしまったので、ご希望の方はスギ花粉飛散が終了する、概ね5月下旬から6月初旬位を目途に開始されたら良いと思います。

また、冬なのにダニが増殖しているとの報道もあります。ダニは全てのアレルギー疾患に関連しています。ダニアレルギーのある方にも「舌下免疫療法」があります。これは1年中いつからでも始められます。 開始年齢はスギもダニどちらも5歳以上で、男女を問いません。この「舌下免疫療法」をご希望の方には、個別に開始手順を説明して、治療計画を立てていますので、お気軽に受付に問い合わせ下さい。



2019年12月4日までに市内で304人の風疹患者の報告がありました。風疹は妊婦がかかると胎児に多大な影響が出ることがわかっています。抗体検査や予防接種など大人でも必須です。



昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた全国の男性を対象とした、風しん追加対策事業(第5期定期接種)が始まっています。詳しくは、こちらのパンフレットをご覧下さい。これとは別に、横浜市では19才以上の妊娠希望の横浜市民(男女問わず)を対象にした「横浜市風しん対策事業」を行っています。詳細はこちらをご覧下さい。何れも当クリニックで対応可能です。風疹の流行と先天性風疹症候群の発生を抑えるためぜひご活用下さい。