当クリニックで工夫している新型コロナ対策について

  1. WEB問診を取り入れました。
    家庭でスマホなどを使って簡単に入力出来るので、院内でお子さんを気にしながら問診を書く必要がなくなり、待合室での滞在時間も短くなって「密」対策にもなっています。また、お母さんやお父さんが入力した内容を、付き添いの方(例えば、おじいちゃん、おばあちゃん)にお願いすることも可能です。外出してもご自分の順番が外からわかります。わからない事があれば、受付までお問い合わせ下さい。
  2. スムーズな診療の流れを作るため、医師二人体制での「予防接種や健診」、アレルギーについての疑問にもお答えする「アレルギー専門外来」、他の方を入室させずに小さなお子様(2歳未満乳幼児)だけを完全隔離して診察する「ひよこ外来」など、様々な工夫をしています。詳しい時間帯は診療カレンダーでご確認ください。
  3. 院内に抗ウイルス効果の高いHEPAフィルターを搭載した、最新式の空気清浄機を設置しています。館内冷房も、窓を開放しながら充分な室内換気を心掛けています。また、お互いの距離感を保てるように、待合室も椅子の配置換えをして、ゆとりのある広さを確保しました。また、中待合室のテレビモニターを大きい画面に変えて、「こどもに関連する新しいウイルス情報」を随時更新して放映しています。これからも皆さんが安心して、気持ち良く待合室で過ごせるように、努力を続けて参ります。