ワクチン最新情報

日本脳炎

日本脳炎ワクチン」についての大切なお知らせ: 第1期 の3回目(追加接種)をお待ちの方、長い間お待たせしました。若干ワクチンを入手できましたので、予防接種のサイトから予約可能です。第1期1回目、2回目も今まで通り行っています。ワクチンが不足してきた場合、再休止することもあります。第2期(4回目)の方は、もうしばらくお待ちください。また、日本脳炎ワクチンを受けられなかった方への救済措置について詳しくは横浜市のホームページをご覧ください。

子宮頸がんワクチン

長い間滞っていた「子宮頸がんワクチン」「積極的勧奨」になり、全国的に子宮頸がんワクチンの接種が再開されました。このワクチンが一時中止になってから、日本では若くして子宮頸がんで尊い命を失くされた方が残念ながら世界のトップクラスになってしまいました。悲劇を繰り返さないように、適応年齢の方はぜひ積極的に接種されることを願っています。年齢制限などで接種できなくなってしまうワクチンもありましたが、横浜市の救済制度を活用すれば復活接種できます。詳しくは、横浜市のホームページをご覧ください。子宮頸がんワクチンについて詳しくはこちらをご覧ください。

入学前のワクチン接種

★ 日本小児科学会では、小学校入学前の年長児の方がMRワクチンを受けるタイミングでの百日咳ポリオ感染予防のためのワクチンを推奨しています。 詳しくはこちらをご覧下さい。 尚、 百日咳ポリオワクチン ワクチンは事前予約が必要ですので、受付にお問い合わせ下さい。

ロタウィルスワクチン

ロタウィルスをワクチンを定期接種(無料)で受けることができます。 公費で受けるには14週6日までに初回のワクチンを終了する必要があります。予約は随時承りますロタウィルスワクチンについて詳しくはこちらをご覧ください。

おたふく風邪ワクチン

小学校5年生での2種混合ワクチン、2回目のおたふく風邪ワクチンなどお済でない方は、ぜひ接種しておきましょう。

風疹ワクチン

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた全国の男性を対象とした、風しん追加対策事業(第5期定期接種)の実施期間が令和7年3月31日まで延長されました。詳しくは、横浜市のホームページをご覧下さい。また、横浜市では19才以上の妊娠希望の横浜市民(男女問わず)を対象にした「横浜市風しん対策事業」を行っています。詳細はこちらをご覧下さい。何れも当クリニックで対応可能です。風疹の流行と先天性風疹症候群の発生を抑えるためぜひご活用下さい。

受付はこちら