今週のトピック

今週の土曜日は午前、午後診療致します。
予約電話で予約が一杯のアナウンスがあったら、当日朝8時以降もう一度トライしてみて下さい。キャンセルなどで時間によっては、午前、午後空きがある場合があります。尚、ネットなどでの予約方法はトラブルが多発するので、当クリニックではあえて採用しておりません。

火曜日、金曜日の午後の一般診療の開始時間を予防接種の予約人数で調整していま したが、多くのご要望があり、一般診療の電話予約を午後3時から取れるように設定 しました。予防接種予約は従来通り午後2時半から3時半まで出来ます。予防接種と一 般診療の時間帯が若干重なりますが、待合室を分けますので安心してご来院下さい。

先週、木曜日大倉山ドロップで子育て応援の一環として、「こどもの病気、予防法」について講演させて頂きました。当日は、 30度を超える暑い日でしたが、会場一杯に皆さん集まって頂き有難うございました。講演会を企画された、多くの関係者の方々に感謝致します。

講演会でも質問が多かった毎年好評のインフルエンザワクチン予約割引券の配布を始めています。リピーターの皆さんはご存知かとは思いますが、当日飛び込みで接種するよりも予約割引券を購入 して頂ければ、はるかに低額で迅速に接種できます。インフルエンザの予防は、やはりワクチンが最強の手段です。詳しくは、現在受付で「インフルエンザワクチンのご案内」を配布していますので、そちらをご覧下さい。今年も、部屋と時間を分けて医師も増員して、ワクチンの方には待ち時間を最小限にする方法で行います。限定枚数の発行なので、売り切れ次第終了となります。ご希望の方は、お早めに窓口でご購入下さい。こちらからもインフルエンザワクチンの詳細を確認できます。

スギ花粉やダニの舌下免疫(減感作)療法を!始めるなら今です!!特にこの時期 スギ花粉症の舌下免疫療法スタートのベストシーズンです。来年1月になり、花粉が 飛び始めたら出来ません。毎年花粉症に悩まされる方で、12歳以上の方なら誰でも舌下免疫療法を保険で受けられます。既に始められている多くの方々からは高い評価をいただいております。ご希望の方はぜひ気軽にお問い合わせ下さい。

引き続き腸管出血性大腸菌感染症の報告が増加しています。横浜市内でも0157の報告が39件あったそうです。(横浜市感 染症動向調査委員会報告、2017、8/31による)溶血性 尿毒症症候群の報告も5件ありました。身の周りの衛生管理には充分注意して下さ い。

RS感染症が全国的に手足口病に続き、 乳幼児を襲っているようです。例年にない速さで、まるで台風の様に日本列島を縦断 しているようで、国立感染症センターからの報告ではここ数年見られなかったような 大流行が起きそうとの事です。RS感染症は大人は軽い鼻かぜ程度で終わりますが、乳 幼児は鼻汁と咳が激しくなり、時には入院しなければならない程重症になります。特効薬がないのですが、丁寧に鼻汁を吸引してあげると比較的治癒が早いようです。家庭での吸引が難しい場合は、受診時に遠慮なくご相談下さい。

手足口病の今シーズンの流行は、ほぼ終息しつつあるようです。しかし、まだ新しく 手足口病にかかられた方、今シーズン2回目にかかられた方(恐らくウイルスの型が 異なっているのでしょう)が来院されています。感染年齢別では、1歳がやはり最も 多く(特に保育園児)、次に2歳で、5歳以下が全体の93.6%を占めているようです。 保護者でかかられた方も少なからず診ました。今後もお子さん達の感染が危惧されま す。充分注意して下さい。発症数週間後に爪脱落が起こる例(爪甲脱落症)も出始め ました。全身広範囲に広がり一見とびひ水痘との区別がつかない 場合もあります。

おたふく風邪も流行しているようで す。ニュースで「おたふく罹患後難聴」の悲しいお子さんの報告をやっていました。 おたふく風邪ワクチンは2回接種が標準です。今まで、1回接種していれば安心と思 われていた方は、この機会にぜひ2回接種しておくことをお勧めします。1回だけで は効果が乏しい事が多くの臨床データからわかっています。疲れた体にウイルスが感染し易くなっているのかもしれまん。睡眠時間や衛生面に充分注意して、体調管理に注意しましょう。

小さなお子様の診察時にはぜひ「マイタオル(ご自分のタオル)」をお持ちください。鼻水や涙で顔や鼻周辺が汚れている時に、診察前に一拭きするのに便利です。宜しければスタッフも喜んでお手伝いします。ほんのわずかなことなのですが、お子さまが爽快な気分になり、気持ちよく診察を受けられますよ。

当クリニックには、アレルギーエデュケーター(アレルギー専門の資格をもったナー ス、小林)がいます。名札にわかるように書いてありますので、食事療法やアトピーのスキンケアなど質問があ ればお聞きください。勿論、その他のナースも全員、的確なアドバイスが出来るようになっています。

 
◎・・・混雑 ○・・・普通 △・・・比較的空
25
(月)
26
(火)
27
(水)
28
(木)
29
(金)
30
(土)
A
M
前半
後半
P
M
前半
後半